エッセンシャルワーカーと新型コロナウイルスCOVID for ESSENTIAL WORKER

新型コロナウイルス感染症における濃厚接触者と判断された方へ、待機期間短縮の案内です。

ご案内

待機期間の短縮

以前は濃厚接触者になると14日間、その後オミクロン株の潜伏期間を考慮し10日間の待機期間になっていましたが、2022年1月29日から7日間の待機期間になっています。

さらに社会機能維持者(エッセンシャルワーカー)に対しては、
最終暴露日(陽性者との接触等)から4日目と5日目に抗原定性検査を行い、2回とも陰性を確認できれば5日目に待機を解除できます。

2022年1月26日に静岡県はエッセンシャルワーカーだけでなく、すべての業種に対して濃厚接触者の待機短縮ができるとの方針を示しました。
各事業者の判断によりますので職場での判断をあおいでください。

条件

条件は、下記のとおりです。

1. 濃厚接触者となった社会機能維持者の業務従事が、事業者の事業継続に必要であること。
2. 陽性者との接触以降の期間を通じて無症状であること。
3. 抗原定性検査等で陰性が確認されていること。
4. 事業者において感染対策を徹底すること。
5. 当該社会機能維持者は、10日目までは、業務従事以外の不要不急の外出を控え、通勤時は公共交通機関の利用をできる限り避けること。

また、検査は事業者の費用負担(自費検査)により行わなくてはいけません。
薬局等で行っている無料検査は、濃厚接触者の待機期間短縮のための目的では利用できません。

当院ではコロナウイルスの検査を実施し、その場で結果をお伝えし陰性証明書を発行する事ができます。
完全予約制ですので事前にお電話で予約をお願いします。

新型コロナウイルスの検査につきましてはこちらのページをご覧ください。

新型コロナウイルス遺伝子検査機器